総合カタログ Vol.9
6/72

06 NEP下記バッテリー関係の充電器・プレート等アクセサリーも記載● Vマウントバッテリー・ゴールドマウントバッテリー● DVバッテリー● BPバッテリー● 24V系バッテリー● NP-1バッテリーBATTERYリチウムイオンの航空規制 (旅客機持ち込みについて)●旅客機への持ち込み可能バッテリー    100Wh以下のリチウムイオンバッテリーは持込可(バッテリー本体にはWhを記載) 手荷物重量規定内(10kg規定が多い)●旅客機への持ち込みは1名につき2個まで 100Whを超えて160Wh以下は、航空会社に申告すれば、 1名につき2個まで機内持ち込み手荷物の中に入れて運ぶ事ができます●旅客機への持ち込みは不可 160Whを超えるバッテリーについては持ち込みが不可となります※2019年1月現在、IATA(国際民間航空輸送協会)・ICAO(国際民間航空機関)の定める国際梱包規定重要①:旅客機では容量関わらずリチウムイオンバッテリーのお預けはできません(自身の座席まで持ち込みして下さい)重要②:カメラに装着したバッテリーについては、機器の一部とみなされ、上記本数のカウントから除外され、持ち運び可能重要③:上記規定に関わらず各航空会社が最終判断を致しますので、事前確認お願い致します(スペア電池は、端子をテープ止めや個々にビニール袋に入れ、絶縁処理をした上で機内持ち込みバッグの中に入れて運ぶ)その他、詳細については、航空会社にお問い合わせください。また、弊社ホームページにてご確認ください※このカタログでは、リチウムイオンバッテリーに右記の記載していますご参照くださいませ使用済みバッテリーの回収 (充電式バッテリーについて)充電式バッテリー(ニッカド電池・ニッケル水素電池・リチウムイオン電池のみ)について、環境保護とレアメタル等資源再利用の為、回収をしております弊社商品で右のマークのあるバッテリーは弊社に送付下さいませ(送料元払いでお願い致します。処理費用は弊社が負担致します)※ニッケル水素・ニッカドバッテリーはdry batteryとして規制対象外リチウムイオンの貨物輸送【国内へ輸送】重要①:車両による輸送は、基本的には発送可能(運送会社規定に違いがありますので、運送会社にお問い合わせ下さい)重要②:航空機による輸送は、船便に切り替えになる事もありますのでご注意下さい(運送会社にお問い合わせ下さい)【海外へ輸送】重要①:基本的に100wh以下のバッテリーのみ発送可能 1梱包に2個以内など詳細規定を運送会社にお問い合わせ下さい重要②:MSDS(安全データシート)など必要書類が発生した場合は弊社へお知らせ下さい※乾電池については回収は行っておりません 各自治体のゴミ処理方法で廃棄ください

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る